知り合ったのは19歳の女子大生アサミちゃんでした。
PCMAX内のTELH掲示板に投稿したメッセージを読んでメールを送ってくれた女の子です。
無事にLINE交換となり、エッチ通話をすることになりました。
「アサミのオマンコ、もう濡れてしまってるんじゃないの?」
「え…あ、は、はい…」
「とってもエッチな気分になってるんだね」
「は、はい」
「触って気持ちよくなりたいだろう」
「そんな…恥ずかしい…」
「パンツの上から触ってみて」
「え…はい…触りました…」
そこからの彼女の声は、エッチなトーンに極端に変わっていきました。
「すごいです、びしょびしょです」
「エッチな音が出ちゃって…」
「クリちゃんがぷくってなってて」
彼女の言葉に敏感に反応してしまいます。

僕のオナ指示を聞き、一生懸命オマンコを触ってくれたのでした。
「僕のもコチコチになってるよ」
「はい…すごくエッチです」
こうして彼女の気分を激しく揺さぶり続けていったのでした。
とても気持ちよくアクメを感じてくれたのでした。
そして彼女「こんなに気持ちよくなったの初めてです」と言ってくれました。

 

 アサミちゃんとの通話は、引き続き時間のある時にやっていくことになったのです。
とても素直にオナニーをしてくれる女の子でした。
4回目のテレフォンセックスの時でした、思わず「僕のギンギンのみたい?」と言ってしまったのです。
彼女興味津々の様子でした。
カメラのスイッチをオンにし、フル勃起のチンコをシコシコしている姿を見せてやったのでした。
彼女ものすごく興奮してしまっていました。
「アサミのエッチな姿も見たいよ」
「は…恥ずかしい」
言葉巧みに誘っていると、彼女もカメラのスイッチを入れてくれたのでした。
そこからはオナニーの見せ合いとなり、より深くそして激しく感じていくことになりました。
アサミちゃんのオマンコを触る姿や、アヘ声に僕の理性は完璧になくなってしまっていました。

 

定番サイト登録無料
電話エッチ募集サイトBEST5
電話エッチを希望する女の子を見つけるなら