首都圏で生活している平凡なサラリーマンの僕、その日は翌日が休日だということもあり、ちょっと遅くまでネット検索を楽しんでいました。
別に探そうと思っていたわけではないのですが、ツーショットダイヤルを発見しました。
テレクラって一度も使ったことがなかったんだけど、激しく興味をそそられてしまいました。
彼女のいない僕としては、オナニーのおかずはどうしても必要です。
それまではネット上にある動画使って性処理をやっていたのですが、生の女の子の声を聞くのは悪くないよなって気持ちになりました。
エッチな女の子と繋がるっていう触れ込みだし、もしかしたらという期待から、発見したMGIを使ってみることにしました。
すぐに女の子と繋がるなんて、これは宣伝に過ぎないって思っていたんです。
ところが、利用したらいきなり女の子と通話が始められました。
しかも相手の女の子なんだけど、すごくエッチな気分だったようです。
「もうオナニーしていたの?」
「うん、オナ指示出して欲しい」
一度だって通話しながらオナニーした経験がない僕としては、テンパってしまったのです。
でもこのチャンス逃しちゃったらもったいないなと思い、やり方はよくわからなかったのだけれど、エッチな言葉を使ってみました。
そうしたら女の子がアヘ声を出し始めるのです。
僕の言葉でオナニーをしてくれている…初めてのこの興奮にチンコはビンビンでした。
「クリちゃん出して触ってみて」

「うん、はっはぁっ…いいっあっ」
僕の指示で女の子がオナニーをしている、そのことが余計に興奮を高めてくれるものでした。
思えば学生時代の友人の1人が、よくテレセやっているなんて話していたんだけれど、その理由がわかった瞬間となりました。
僕は夢中になって女の子に指示を出し続けたのです。
指示を出しながら、ビンビンの肉棒をシコシコと刺激し続けてしまいました。
女の子が絶頂を感じてくれたのがとっても嬉しくて、僕も天井に届くぐらいの勢いでザーメンを出してしまいました。
通話が終わった後の余韻は何とも心地の良いものでした。
程よい疲れと共に、先程の彼女のアヘ声がまた頭に響き出してしまい、勃起してしまいました。

 

定番サイト登録無料
電話エッチ募集サイトBEST5
電話エッチを希望する女の子を見つけるなら