恋人のいない僕が初めてチャレンジしたのが電話エッチでした。
古くからある男女関係の一つで、通話しながら一緒にオナニーを楽しむというものです。
その存在は知っていたし、学生時代の友人なんかは電話エッチも随分楽しんでいるという話を聞いたことがありました。
僕自身、一度も経験がなかったのですが、今回初めてのチャレンジとなりました。
なぜ通話しながらオナニーをしようと思ったのかといえば、検索で偶然見つけたツーショットダイヤルに興味を持ってしまったからです。
すぐにエッチな女の子と繋がれる、そんな売り文句でしたからもしかしたら楽しめるのかもしれないと考えました。
知らない女の子の声を聞くだけでも、やたらドキドキしてしまうものがありますからね、電話エッチだったら激しく興奮できるのではないか?と判断したのです。
本当にすぐに繋がるのかな?という不安な部分もあったんですが、利用したらエッチモードの女の子と即座にお話することになったんです。
ものすごいエッチな気分らしくて「オナ指示出して」と懇願されてしまいました。
あまりにもいきなり始まってしまったために、度肝を抜かれてしまったって感じでした。
でもさりげなくエッチの事言ってあげたら、相手がアヘ声出してオナニーやってくれるのです。
これはすごいぞ!と思いながら、初めての電話エッチにのめり込んでいきました。
電話エッチというのは、こんなにも生々しくて興奮が激しいものなのかって感じだったのです。
夢中になり、相手の女の子にオナニーをさせ続けてしまったのでした。
当たり前ですがフル勃起でスリスリやりまくりです。
相手の女の子が絶頂を感じるのを待ち、僕もザーメンを射精していきました!

あまりの激しい興奮に通話が終わったあと、しばし呆然とした状態でした。
電話エッチの余韻を楽しみまくり、そして相手のアヘ声を思い出していたらまた勃起してオナニーを始めてしまったぐらいです。
こんな素晴らしいサービスがあったなんて、もっと早く知っておけばって感じでした。

 

 学生時代の友人で、通話しながらオナニーを楽しんでいた奴と久しぶりに酒を飲むことになりました。
その席にて、ツーショットダイヤルでの激しい興奮を話してみたのです。
「なんだ、やっと手を出したのか!手軽で面白かったろ」
実際ものすごい興奮を感じてしまいましたから、事細かくその友達に話をしてみたのです。
利用したツーショットダイヤルは、すぐ相手と繋がる部分に興味を持ったようでした。
「そんなに即座だったら、俺も使ってもいいかもしれないな」
とにやけ顔でした。
そして彼は、今やっている相手の探し方を教えてくれたのです。
「ツーショットダイヤルみたいにする相手は探さないけど、知り合った後は無料で定期的に楽しむことができるんだぞ」
「無料で?それ本当?」
「本当だって、無料通話アプリ交換しちゃえばいいんだよね」
「相手をどうやって探すわけ?」
学生時代の友人なんだけど、最近では出会い系を利用しているということでした。
ここでテレフォンセックスの相手を探し、無料通話アプリを交換することで、長時間のオナ電を満喫中のようでした。
料金がかからなければ頻繁に楽しめる、これすごく素晴らしいじゃないのって感じでした。
さらに驚いたのが通話だけではなくて、オナニー見たり、また見せ合いというプレイまで可能だと言われたのです。

そんな形にまで発展するのかと、ただ驚くばかりでした。
「リアルな関係じゃないから、女の子も求めている子多かったりするぞ」
この一言には、期待が燃え上がっていったのです。
出会い系で電話エッチの相手を探せば、深い楽しみを得られてしまうんですからね。
だから僕も電話エッチの相手を出会い系で探してみることにしたのです。
友人に詳しい話を聞かされたので、期待感は高まるばかりでした。
とってもエッチな電話エッチ可能な女の子を求めるため、出会い系に登録になりました。

 

定番サイト登録無料
電話エッチ募集サイトBEST5
電話エッチを希望する女の子を見つけるなら

 

 

名前:浩俊
性別:男性
年齢:24歳
 24歳のどこにでもいる普通のサラリーマンです。
恋人いないし、正直言えば欲求不満でした。
偶然検索をしていて見つけたのが、MGIというツーショットダイヤルのサービスでした。
ここで生まれて初めてのオナ電をしたのですが、その刺激はしびれるような興奮がありました。
友人から無料でやる方法まで聞いたのですが、その後とんでもない素晴らしすぎる展開に発展していきました。